G-SOLDIER ADVANCE  当サイトのガンプラ講座です、初心者の方向けにガンプラを作る(初心者編)を紹介しています。
LESSON 7

LESSON 7 「ガンプラ作りの準備をしよう(整理整頓編)」(初級編)













ガンプラ作りの準備をしよう 整理整頓編(初級編)


量子演算コンピューター「Neal」です。
初心者編のクリアおめでとうございます。
ここからは初心者編ではなく”初級編”として学んでいきます。

このLesson7で、今後の戦い(本格的なガンプラ作り)の準備をしていただきます。

このトレーニングを行うことで、戦闘を有利に展開していくことが可能です。
しっかり気合を入れて行ってください。


初級編では主に”学科”に近いことを数回行っていきます、いつ実戦になっても構わないくらいの気持ちで臨んでください。


さて、ある程度ガンプラが作れるようになったあなたは”俺を戦わせてくれ” ”必殺技を教えて欲しい”
”僕が一番ガンダムを上手く扱えるんだ!”などと血気盛んな方も多いのではないでしょうか。
まだまだあなたには学ぶことが先にあります、急がなくても大丈夫です。
今後はさらなる強敵に立ち向かわなければなりません。
迫りくる戦い(塗装・合わせ目消し)に備え、しっかりと基礎を学んでおきましょう。

それでは始めていきましょう。







戦場は把握されたし



さて、今回選択で選ばれたキットはこちらです。





MG「ユニコーンガンダム」です。
いきなりMGなんて無理です!という方もいらっしゃるでしょうが、
すでに貴殿であらば、MGを作る程度の技術はお持ちのはず。
初心者編をクリアしたあなたであれば、綺麗に作ることなど・・・もはや造作もないこと。
一度MGを素組みしてみると良いでしょう、1/144サイズのHGとは違う感動が待っているはずです。
さて、
実は今回はMG作りをシミュレーション・トレーニングするわけではございません。
何をするかと言うと、

整理整頓をしていただきます。







(↑Amazon店であれば送料無料になります。”LESSON 3”)


MG ユニコーンガンダムはパーツ数も多く、結構ヘビーな製作になります。
しかし、作り方自体はHGと変わりはないので、チャレンジしてみる価値はありますよ。








戦場では冷静に判断








↑先ほどのMG「ユニコーンガンダム」の箱を開けると・・・
実はこのようになっています。

これはMGの箱を使って、”塗料の管理”をしている画像となります。

ある程度ガンプラ作りに慣れてきた場合、道具や塗料なども増えてくるはず。
そこで、一度しっかりと整理整頓をしていただきたいのです。
これは言ってしまえば、
時間の短縮及びスムーズな製作に繋がるというメリットがあります。
↑の画像を見てみましょう。
一見乱雑に並んでいるように見える塗料ですが、実はしっかりと種類・目的別に区分けされているのです。
色別であったり、メーカー別であったり、しっかりと管理されています。
また箱で蓋(ふた)をすることで、塗料などの匂いを閉じ込めることも可能です。


本格的にガンプラを作る前に、まず自分の環境を整えることが大事です。
多くのエースパイロット(モデラー)は何らかの管理法を独自に身につけています。
道具の管理やキットの管理もままならないようでは、今後の戦いでは生きて帰還することは困難となるでしょう。


あなたはしっかりと道具やキットの管理が出来ていますか?
まさか味方であるはずの道具やツールが肝心なところでいなくなったり、牙をむいてきていませんか?
戦場(ガンプラ製作の場)は非常に広いです、”目標物を見失うこと”は撃沈に繋がります。
また著しい士気の低下にも繋がりかねないのです。


キットの箱は非常に役に立つ。
整理整頓にはもってこいなので、100均などで仕切り板を購入して、自分の好きなように整理してみよう。
特に大きな箱であるMGの箱は、深さも高さもあるため整理しやすく簡単に仕切ることもできる。

戦場の管理は常にしておくべきです。










自ら自爆する行為は避けよう


さて、先ほどはMGの箱を使った整理整頓の仕方でしたが、
一般的な家庭にあるはずであろう机の”引き出し”を使った整理整頓の方法を見ていきましょう。







↑こちらが私がガンプラ作りに使用している机の”引き出し”です。
こちらも100均で購入した仕切り板を使って整理されています。
学生さんであろうと社会人であろうと、思い切って一つくらい引き出しがツールで占有してしまっても困るものではないでしょう。
道具は一か所にまとめておくと良いでしょう。
とりあえず・・・で、どこかに分けてしまうと、必ず見失います。

買ってきた袋に入れたまま、とか

この前作っていたキットの箱の中に、とか

後で後悔した・・・なんてことはありませんか?


自分で機雷や地雷を設置しておいて、自分で踏みつけて大破していませんか?(笑)


ある程度道具などが増えてくると、前に購入した●●がない・・・また買う→やっぱりあった・・・どか〜んorz


整理整頓ができていないと、このようなことも多くなります。
道具は”武器”です、しっかりいつでも使用できるようしっかりと管理・把握しておきましょう。
キットを作った後は必ず元の位置に戻すとか、
週に一度は掃除しよう、など自分なりの管理の仕方が必要になってくるでしょう。


戦場でどのように戦うかは自由ですが、自分で誤爆や自爆していたらキリがないですよ?(笑)












武器庫の製作




さて、大事な机の引き出しにスペースなんかない!MGの箱なんて使いたくない!
掃除なんて大嫌いだ!
というなぜか”一階級上”の発言をする方もいらっしゃることでしょう。
そんな時は、部屋のインテリアなどに合わせて、それ用の武器庫を購入してしまえばいいのです。

ガンプラ製作専用の部屋を作ればいい・ガンプラ製作専用の机を一つ買えばいいじゃないか、
という”七光り”を思わせるような特権階級の方は別として、
学生さんであればあまりお金はかけたくない、でも部屋も汚したくない・・・という方もいらっしゃることでしょう。

そこで、簡単な管理方法があります。

”扉付き”のカラーボックスを購入してしまえば良いのです。









↑ずいぶん前の物になりますが、こちらがカラーボックスです。(←自身で組み立てる必要あり。)
なるべく”扉付きの方”が良いでしょう。
部屋の外観も崩さず、塗料などの匂いが拡散することも防いでくれます。
扉を閉めてしまえば、部屋の外観を汚すこともありません。











↑こんな感じで大量に道具やツールを入れこんでやりましょう。
そこそこ収納スペースもあるので、全部入れこんでやればまるで武器庫のよう(笑)

キットが増えすぎて困っている・道具の管理をする場所がない・部屋の外観を崩したくない

そんな場合はカラーボックスを使用すると良いでしょう。







↑Amazonだとこちらかな・・・。





↑カラーボックスなら楽天のが種類も多く安いです。(←送料無料を狙おう)







さて、今回はここまでです。
このLesson7をクリアーしたあなたは、もう
”若さゆえの過ち”はなくなっていることでしょう。


一見ガンプラ製作とまるで関係のない内容に思えるかもしれませんが、
本格的に製作が始まる前に整理整頓は行っておきましょう。
やがては自分に合ったスタイルでツールを”管理・運営”していくと良いでしょう。

塗装等でもそうですが、エアブラシやスプレー缶を使う際には”部屋の埃”などが天敵となります。
掃除や整理整頓というものは今後も必ずやらなければならないものとなります。
部屋が汚れていたり、散らかっていたりしても構わないのですが、
余計なトラブルを生むきっかけにもなりかねないので、しっかりと整理整頓や掃除も大事だと思っておいて下さい。




さらなるトレーニングはまたの機会に致しましょう。
一度、皆さんもこのトレーニングのように
”整理整頓”をしてみて下さい。
戦闘を有利に進めていくことが可能となります。



ご感想などありましたら「G-SOLDIER ADVANCE」のBBSやアンケートなどに書き込んでやって下さい。
量子演算コンピュータ 「Neal」が喜びます(笑)
このトレーニングはガンプラを作る最初の最初になってくれればと思っています。
当サイトのトレーニングがあなたのガンプラ製作のなんらかの”きっかけ”になっていただければ本望です。





<LESSON 7 ガンプラ作りの準備をしよう(整理整頓編) クリア!>

*おめでとうございます、この時点であなたは今後の戦いを冷静に展開・把握・判断することが可能になりました。
あなたに
”王国の才女 シーリン・バフティヤール”の称号を与えます!「量子演算コンピュータ Neal」









「LESSON 7」をクリアしたら、次の「LESSON 8」へ進みましょう。

*当サイト上の文章・画像・デザイン(レイアウト)等の引用や不正使用はご遠慮願います。


[TRAININGへ戻る] ページTOPへ